エロスの泉

エロスの泉よりわきい出る美少女の数々

タグ:香山美桜

人気DVDと画像36枚。

ラグジュTV746

配信専用素人 出演

作品紹介

矢野仁美さんと竹原ゆりさん。ラグジュTVに複数回出演し、いつも熱量の高いSEXで我々を魅了してくれるお二人をご存知の方も多いことでしょう。今日は、そんな彼女達を引き合わせることにしました。最初はぎこちなく互いに遠慮していた二人ですが、男優に促されて少しずつ距離を詰めていきます。明るい色気を纏う姉と慎ましく可憐な妹といった風情で、和やかに距離を縮める二人。そんな二人の空気を変えたのは、男優と仁美さんとのキスでした。自分を挟んで行われるキスに身を固くするゆりさん。その足には男優の手が、肩には仁美さんの手が触れています。「こういうのも良いかなって」と大人の余裕が見える仁美さんの熱に押されるように、ゆりさんも徐々に大胆になっていきました。男優と三人で交わすキス。仁美さんとゆりさんのキス。二人の熱がどんどん上がり、興奮していくのがわかります。相乗効果で大胆になる二人を、男優が的確に責め立て追い詰めていきました。男優の舌と肉棒が二人の敏感な所を同時に暴き、互いの痴態を見せつけます。互いを見ることで興奮し、また見られることで興奮する。どこか背徳の香りが漂う、ここはまるで『秘密の花園』。華やかに艶やかに乱れ狂う2輪の花をご覧いただきましょう。

続きを読む

人気DVDと画像36枚。

【初撮り】ネットでAV応募→AV体験撮影25

配信専用素人出演

作品紹介

「バックが大好き・・毎日、エッチな事したぃ・・・」ってとても美味そうなムチムチプリプリの太腿にEカップのむにゅむにゅ柔かいEカップのおっぱい・・・・なんてぇ・・うまそうな身体なんだろう・・ゴクリwスカートを自ら捲り上げ、お尻振りまくる彼女。ぷるぷるしとうて、たまらんな。耳元、首筋を舐めながら純白のブラを徐々に外していく。柔かいおっぱいに肌色の乳輪、綺麗な乳首をしている。指で摘むとモゾモゾしながら、乳首がコリコリ硬くなっていく。コリコリ乳首をちゅぱちゅぱと音をたてながら、しゃぶりつくと、「あ~あぁ・・ふぅ~・・あぁっ!!」って喘ぎ声を漏らし始めた。両腕を縛り、パンティーの上から大事な部分を指で擦る・・徐々に指を早くしていく。パンティーをずらし、クリ◯リスを直に触ると、目を瞑り悶え動く彼女。四つん這いにさせ、さらに激しく手を動かすとねちょりとした愛液が染みだしてきた・・・凄い量だ。ま◯こはもう準備万端のようだ。お次は彼女のご奉仕タイム。腕を縛られながら、ち◯こを頬張りカリに優しくしゃぶりつき、根本までお口の中に含み入れる。口の中でじゅるじゅると音をたてて、とても気持ちが良いwカチカチになったち◯こをま◯この中に挿れていく。おっぱいは円を描くように揺れ動き、「あぁん・・あぁ~ん」って鳴き叫ぶ。正常位から彼女の大好きなバックに移行するとさらに感度が増し敏感になる。肉厚のお尻を激しくパンパンっとスパンキングしながら、激しく突いていく。「あぁ~だめだめぇ~っ!!いやぁ~」ってま◯こビショビショに濡らし喘ぐ彼女。お次は下から激しく突き上げる。連続でま◯こを突かれイッちゃう寸前の彼女・・・ビクビクして可愛らしい。最後はお腹の上に大量発射・・・嬉しそうな表情で彼女は「あぁ~ん・・気持ちよかったぁ~」って精子を身体中に塗りたぐっていた。

続きを読む

人気DVDと画像22枚。

ラグジュTV279

配信専用素人出演

作品紹介

30歳とは思えないフレッシュで若々しい女性、尾崎ちえさん30歳。豊満な胸にキュッとしたクビレ、プリっとしたお尻と完璧なスタイル。実は今回が二度目の出演で、前回のインタビューでは旦那に相手にされずセックスレスだと言っていた彼女。つい先週、旦那の不倫が発覚し、和解はしたものの、なかなかの修羅場を体験したと明るく話す彼女。そしてセックスレスは今もなお続いているそうです。前回の出演では、男優のスキルを体感し、今回のオファーを受けた時には即決で決めたという。彼女を抱き寄せ、耳を舐めながらおっぱいを揉む。艷やかで柔らかい彼女のFカップのおっぱい。揉んだ感触が気持ちよく、股間がアツくなった。小ぶりで薄いピンク色の乳首を指で引っ掻いたり、つまんで引っ張ったりすれば、ビクン、ビクンとカラダが反応をする。彼女の両腕を縛り上げ、尿立ち状態で電マをあてる。部屋中に彼女の喘ぎ声が響き渡り、巨乳を揺らしマジイキする彼女!二度目の出演ということで緊張はしておらず、彼女の自然体のリアルなエロを拝むことができます!彼女のありったけのエロを是非ともご覧あれ!!

続きを読む

人気DVDと画像48枚。

LORe:パコすくすくみずきちゃんTHEANIMATION

ADONIS出演

作品紹介

瑞希ちゃんはそわそわしながら待っていた。大好きなお兄ちゃんの帰りを今や遅しと、部屋をエアコンで冷やしスク水を着て待つ。毎日ケータイで遣り取りはしていたけれど…、やっぱり寂しくて、ちょっと泣いたりイロイロしたりもしてみた。でも、それも昨日まで。だって…がらりと開く玄関の音に、瑞希ちゃんは弾かれるように部屋を飛び出す。「シロにぃーっ!」 とってもアツい夏が始まる。

続きを読む

このページのトップヘ